スイートピーマン スイートピーマン

スイートピーマン


  ピーマンというと、若いと独特の青臭さと苦みがあるせいか、必ずといっていいほど子どもの嫌いな野菜にあがります。
  しかし、ピーマンはビタミンAやビタミンCが豊富で、小さなお子さんにもぜひ食べて欲しいもの。
  そんなとき選んで欲しいが、福賀のニューフェイス、スイートピーマンです。

  スイートピーマンは苦みがなく、生で食べても美味しいビッグサイズのピーマンです。普通のピーマンとパプリカをかけあわせたもので、「うもれ木の郷」が昨年から取組みはじめました。

 道の駅の直売所では8月初めからスイートピーマンを店頭に並べていますが、評判は上々。普通のピーマンよりお値段はやや高いですが、ピーマン全体の売上の4割以上を占めています。

 食べ方としては、せっかくですのでまずは生食で試してみましょう。普通のピーマンでも生のままサラダに入れる人がいますが、スイートピーマンならもっと美味しく食べられます。

 最近は健康ブームで野菜スイーツを召し上がる方や作られる方が増えたそうです。そのうちにスイートピーマンが野菜スイーツの主役に躍り出る日が来るかもしれません。
 
 本日(2011年9月6日)は、宇生賀でスイートピーマンを栽培している中村さんを訪ねました。

 宇生賀

 中村さんは昨年(2010年)からビニールハウスでスイートピーマンを栽培しています。
 
ビニールハウス ピーマンの花

  ビニールハウスで育てているため、スイートピーマンは11月頃まで出荷できるそうです。

  新鮮なスイートピーマンは、とっても香りが良いです。無角和牛と一緒に炒めても美味しいですよ。

  スイートピーマンが新しい阿武町の特産品になる日が来ることを願ってやみません。