物産直売所 「あぶの旬館(しゅんかん)」


 道の駅阿武町はすぐ近くに漁港があるので、新鮮なお魚が毎朝たくさん届きます。朝どれの活き活き新鮮なお魚を、お客様にそのままお届けするために、午前10時半頃の入荷となります。
 鮮魚が到着する午前10時〜10時半前後には、地元や近隣の町だけでなく、瀬戸内海側からもプロの料理人の方々がお越しになり、魚が届くのを今か今かとお待ちくださっています。

 宅配便をご用意いたしておりますので、遠方からいらっしゃるお客様も安心して鮮魚をお買い求めできます。
 
 阿武町は鮮魚やサザエやアワビ、粒ウニワカメ赤なまこといった水産物だけでなく、農産物も豊富で、福賀ミネラル西瓜(夏)や福賀高原梨(晩夏〜初秋)、キウイフルーツ(冬季)、ほうれん草などが特産品となっています。

 また、毎月3、4頭しか出荷されない貴重な無角和牛のお肉(福賀に無角和牛の郷があります)が、お手頃価格でご購入いただけます。
 その他に、無角和牛を使った「角かくし円まんカレー」や、イカを使った「鹿島の漁り火カレー」「磯のまるごとさざえカレー」など道の駅阿武町オリジナルの商品もあります。

「あぶの旬館」正面玄関を入ると「キジハタ ウェルカム水槽」にキジハタを展示しています。阿武町奈古筒尾の山口県外海第二栽培漁業センターでキジハタの種苗の量産・放流をおこなっています。
 キジハタ は業界では「幻の高級食材」といわれています。希少価値のキジハタの身はややピンクの白身、刺身ではさっぱりしていますが加熱すると弾力と旨味がでてきます。お造り、煮付け、鍋料理などで美味しく召し上がれます。「あぶの旬館」でお買い求めできます。


■「あぶホームメイド」の手作りジャム新発売!!
・キウイジャム :山口県立奈古高校が開発した『緑煌めき製法』により、じっくり時間をかけて、
        キウイ本来の鮮やかな緑色のジャムに仕上げました。  

・なしジャム: <やまぐちブランド>『福賀の南水』に代表される阿武町福賀地区の梨を使って、
        こくとつやのあるジャムに仕上げました。

・きんかんシロップ煮: 温暖な気候を活かして栽培している金柑をシロップ煮にしました。
          実を半割にして、一つずつていねいに種を取り除いています。
         ※ 商品は150g・90gの瓶詰めで計6種類です。

■『企業組合あぶホームメイド』は地域資源を活かした加工品を開発・製造・販売することにより
 地域の活性化をめざしています。


【休業日】 年末年始をのぞいて年中無休
【営業時間】 午前10:00-午後6:00
【お問い合わせ】 08388-2-0355

  その日の朝に大敷(定置網)からあがったばかりのタイとイカ。お隣の須佐が「男命(みこと)イカ」の名前でブランド化に成功していますが、阿武のケンサキイカも鮮度とお値段では自信があります!
ケンサキイカ アジ

新鮮なお魚でつくった刺身は道の駅阿武町自慢の逸品です!

Copyright(C) 2010 (株)あぶクリエイション All Rights Reserved.