お雛かざり in あぶ 2012 (2月18日〜4月1日)@ギャラリー駅舎

お雛かざり

 いよいよ本日(2月19日)から発祥交流館で“お雛かざり in あぶ”が始まりました。
 今回のテーマは”絆”。
 昨年起こった東関東大震災によって、私たちは、地域の人たちがお互いに助け合うことの大切さ、人と人の絆の大切さをあらためて学びました。お雛かざりを通して、地域の皆さんの日ごろの交流を深め、絆を大切にしようという思いから、今回のテーマに至りました。

 実際のところ今回のお雛かざりに作品を寄せてくれたり、一緒に設営してくださったりと、なんらかの形で手伝っていただいた方々の人数は100人近くにのぼります。皆さんの思いが結びついて、すばらしいお雛かざりになりました。

 会場内には、みどり保育園の園児の皆さんが寄せてくれたお雛様の絵が飾ってあります。ここでは一つ一つ紹介できませんので、ぜひ道の駅阿武町発祥交流館「ギャラリー駅舎」まで見に来てください。


クローバー(自称苦労婆?)の会の皆さんが素敵な箱庭をつくってくださいました。


 昨年のお雛かざり2011に来られた方々に投稿していただいた俳句をもとに、阿武町の俳画の会の方々が色紙をつくってくれました。


それでは皆さん、ぜひぜひ発祥交流館「ギャラリー駅舎」に足を運んでください。



 レストラン憩  物産直売所  発祥交流館  日本海温泉テルメ阿胡  温水プール  ちびっこ広場
カウンター